PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子宮筋腫発覚編

それは1年近く前の話になります。
何のことはない、健康診断でのことでした。
子宮ガンの検診にて、
『あ~これ子宮筋腫じゃない?言われたことあるでしょ?』
『はい?』
『あれ~子宮筋腫っていわれたことない?んじゃ、筋腫あるから見てもらってね』
『はい・・・』

と、まぁ、こんな感じで子宮筋腫が発覚したのでした。
そのときの結果は貧血と、子宮筋腫の再検査。
これ、別の問題じゃないんですねぇ・・・そのときは全くわかっていなかったけど・・・

生理の出血が最近多いなという自覚はありましたので、貧血も致し方ないという感覚でした。が、子宮筋腫は意識したことなく、全く別の病気の気がしてましたが、どちらも婦人科、定番の病気だったのでした。

そこから半年。いやだったので頭の中から追い出して、忘れたふり・・・

ところが、9月半ば、生理でもないのに突然の出血。しかも量が半端じゃない。
その日は土曜日でした。病院はお休み、その後、日曜、月曜(祭日)と突然の出血が何度かあったのです。
月末にはF1観戦が控えてました。この状態では外出なんてままならない。こんな状態で出血を続けたら、さすがにちょっとやばい気がする。

火曜日に診察することにしました。何せ9月末からイベント目白押し。病気でくたばっているわけにはいかないのです!(この元気があれば病気なんて大丈夫だわと、今は・・・思います。)

この時一応、筋腫の手術を頭に入れていました。手術が避けられないのならば、できればおなかを切らない方法の手術がいい。自宅から30分ぐらいのいくつかの病院のホームページを見て、治療方針を見比べて、病院を決めました。(ここ数日の間にぱぱさんは子宮筋腫の病気にかなり詳しくなっていました。)


長久手にあるとある大学病院。さて、紹介状もなく、いきなり行って診察してもらえるのだろうか・・・


続きます。

| いろいろなこと | 15時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mama03343.blog2.fc2.com/tb.php/311-652fd95e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT