PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

子宮筋腫診察編

さて、9月半ば。
病院に出かけました。不正出血の診察のためです。んでもって子宮筋腫も飼っているという事実も一応は分かっています。
今回に限ってはじーちゃんばーちゃんのほうもばたばたでした。
ばーちゃんはやはり子宮筋腫で手術しています。なので病院に行ったらこのまま入院だと考えていたようです。
わたしも、ここ数日の様子から一人で病院に行くのは不安でした。
ぱぱさんはこの日大事なお仕事があったためばーちゃんにお願いして病院に連れて行ってもらいました。

紹介状はなくても診てもらえました。(でも健康診断の結果を持って行けば選定料なるものを払わなくてすんだらしい・・・2100円もったいなかったな。)

まずはお伺い。たぶん学生さん?とお話をします。その後先生とお話。
不正出血に関してはこういわれました。
『まず、生理であると言うことはないですか?妊娠はありませんか?』
う~む。深くは考えていなかったけど、どちらでもないと思うんだけど・・・
『不正出血の原因で多いもの3つは妊娠による出血、筋腫からの出血、子宮ガンからの出血です。』
ふむ。
『筋腫があると言うことならまず内診をして、エコーで診てみましょう。貧血もあるのね。これは来週にでも検査しましょう』
そして内診。
『あぁ、これ筋腫結構大きいね。7センチぐらいはありそうだよ。出血も多いね!こはたぶん筋腫からの出血だね!こりゃ生理の時もかなり出血多そうだね!』
どうも内診している最中に筋腫からかなりの出血があったみたいです。
『貧血の検査もします。このあと採血してください。』

さてこの後しばらくして。
名前を呼ばれました。診察室には先生の他5名くらいが座ってます。
『貧血ね。かなり悪いです。』
7.7mg。正常値は12~14とのこと。
『筋腫自体はね~結構大きいんだけど、だからすぐにとりましょうってものじゃないんですよ~』
へぇ~そーなんだ・・・
『ただ、この貧血の数値が問題です。』
えっ?そっちなの?
『出血ですが、たぶん子宮筋腫が原因でしょう。ということは筋腫がある以上出血の量は多いままです。するとね、貧血直らないんですよ。』そりゃそうだねぇ。
『するとこの場合手術した方がよいのではないかとも思いますが・・・今朝朝ご飯食べましたか?』
いきなり朝ご飯の話に振られてビックリ。
『はい?食べましたけど?』
『何時ぐらい?』『7時頃です。』『今日このあと時間は空いてますか?』『あ、だいじょうぶですけど・・・』『んじゃ昼過ぎからMRI検査をしましょう。』


その後MRIの検査をしました。来週の診察の予約も取りました。
この流れ・・・薬で治るとか、そんな感じじゃなさそう・・・

来週はぱぱさんと一緒に病院に来よう・・・たぶん、来週。全てが決まる・・・


続きます。

| いろいろなこと | 00時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mama03343.blog2.fc2.com/tb.php/314-7e0b98a1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT