PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うちに帰ると

じーちゃんもばーちゃんも末っ子も笑っていた。



じーちゃんの携帯が鳴ったのは月曜日のお昼過ぎのことです。
じーちゃんは家でうとうとと寝ていて、電話に出ると・・・
『調子が悪いので迎えに来て・・・』とぼそぼそ。

それを聞いてじーちゃんは飛び起きました。ばーちゃんをひっつかまえて、末っ子の高校へ・・・




高校の外には誰もいなかったので、ばーちゃんは事務室で聞いてみました。

『孫から迎えに来てと連絡があったのですが・・・』
『少々お待ちください。』

『あれ?おかしいな?保健室にはいないようです。ちょっと担任に聞いてみます。』



その頃、末っ子の教室では・・・
『○○さん!(今更名前を伏せ字にする必要あるのか?)おじいちゃんたちが来てます!!』
『え~~~!!!なに!!!なにごと!!!なにがあったの???』


事務室の人も訳が分からず・・・その時、はたとばーちゃんは思いました。
電話・・・もしかしておねえちゃん???


そこで、お姉ちゃんの携帯に電話してみると、『うん電話した。迎えに来てって・・・まだなの?』との返事が・・・


事務所の方にお詫びをして、今度はお姉ちゃんの大学へ・・・(反対方向なのだ)

無事にお姉ちゃんを拾って、この出来事は笑い話に変わって。


お姉ちゃんの部屋に調子を聞きに行くと、お姉ちゃんは課題をやっていました。
『体はすごくだるいんだけど、これ今日中にやらないと・・・』とおねえちゃんも笑ってた。




ま、こんなことがあるから、おもしろいよね~


いつもこれ系のネタは私が絡むことが多いのですが、今回私の出番なし。

うちに帰って来て。初めて知ったこの事実~

かなりパニクったようです。皆さんご苦労様~

| おこさまのこと | 06時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://mama03343.blog2.fc2.com/tb.php/729-bb31e934

PREV | PAGE-SELECT | NEXT